『ナットウキナーゼが血栓を溶かす』は真っ赤な嘘!?

“隠れ脳梗塞”を診断される方が近年非常に増えています。
これは血管内に小さな血栓が見つかり、将来的に脳梗塞に繋がる可能性の高い状態のことを言います。このような状態になってから大慌てで生活習慣の改善を考える方も多いことでしょう。

 

しかし、以下のことをしっかり理解しましょう。
生活習慣をよくするということは『血栓が出来ないように努力をすること』であり、出来てしまった血栓を無くすためのものではありません。
(もちろん効果はゼロではありませんが)

 

血栓が発見された方は、生活習慣の見直しと共に『出来てしまった血栓を無くす』ことも必要なのです。

 

テレビで取り上げられたこともあり、ナットウキナーゼの持つ効果・効能に注目している方が多いようです。『ナットウキナーゼには血栓を溶解する効果がある』と言った謳い文句を聞いたことがありませんか?

 

実はこれは真っ赤なウソなんです!!

 

そしてナットウキナーゼに関する間違った知識が出回りすぎており、何が本当で何が嘘なのかも分かっていない状態の方も多い!中には『納豆=ナットウキナーゼ』のような論調の方まで出てくる始末です。

 

脳梗塞は非常に怖い病気です。
正しい知識を持って予防に励みましょう!

2014/11/27 10:23:27 |
12月12日、荒野君の送別会。私は欠席しました。その頃の私の精神状態がそのような席に出席できる状態でないことぐらいは察して欲しかったのです。当然、石館君に渾々と説教されました。彼にはこれも「歯を喰いしばってやれ。」の範疇だったのでしょう。 通常、部下が上司に対する対応として絶対有り得ないことですが、18日に、こんなことがありました。 部下である石館君から、自分と私の仕事の分担表なるものを渡されました。彼曰く。「一応ボスの体調を考えて作ってある。」悲しいけれど、受け入れました。 戻って、9月19日にこんなこともありました。 「・・・・・彼女もきっと私を優しい上司だなと思っているだろうな。」と半ば...
2014/07/11 15:59:11 |
名前に“ナットウ”と入っているために誤解されやすいのですが、ナットウキナーゼ=納豆ではありません。健康な方にとっては「どっちでもいいよ」と思われるかも知れませんが、この違いをちゃんと理解しないと大変なことになる場合もあります。ナットウキナーゼと納豆の違いナットウキナーゼには血栓溶解酵素を活性化する作用が確認されており、脳梗塞を予防する大事な役目があるのは分かったと思います。でもこんな話を聞いたことありませんか?『納豆には脳梗塞を促進する働きがある』特に病院でワルファリンを処方されている場合は『納豆は絶対食べないでください』なんて指示がでることもあります。この一部分だけを切り取って考えると“納豆...
2014/07/11 14:52:11 |
『血栓が気になるし、ナットウキナーゼのサプリでも飲むか・・・』隠れ脳梗塞の方にはとても重要な心構えですね。ですが・・・『あ、今週飲むの忘れてた!』『一か月飲んだし、もう大丈夫だろ!』なんて心当たりのある方はいませんか?継続は力なり、と言いますが続けることが大事なんです。というよりも継続して飲み続けないと、飲んでいないのと同じです。なぜ飲み続ける必要があるのか、しっかり理解しましょう!ナットウキナーゼの摂取の注意体内に入った腸内にて酵素としての働きをするのですが、熱に弱いというナットウキナーゼの特徴も踏まえて、効果があるのは4〜8時間ほどであろうと考えられています。ですから理想としては1日3回、...
2014/07/11 14:37:11 |
『ナットウキナーゼが血栓を溶解する』これは真っ赤な嘘であると説明しました。ではナットウキナーゼは脳梗塞の元となる血栓には意味がないのでしょうか?答えは『NO』です。ナットウキナーゼ自体には体内で血栓を溶解する力はありません。しかし、ナットウキナーゼには出来てしまった血栓に対して大きな影響を持つ“ある作用”があるのです。ナットウキナーゼの本当の効果本来、血栓を溶解する作用をもつのは“プラスミン”と呼ばれる酵素で血栓溶解酵素と呼ばれており、誰しもの血液中に存在しています。血栓が出来ている状態というのは、この血栓溶解酵素で溶解しきれない状態だと思ってください。ナットウキナーゼの本当の効果は、このプラ...