『ナットウキナーゼが血栓を溶かす』は真っ赤な嘘!?

“隠れ脳梗塞”を診断される方が近年非常に増えています。
これは血管内に小さな血栓が見つかり、将来的に脳梗塞に繋がる可能性の高い状態のことを言います。このような状態になってから大慌てで生活習慣の改善を考える方も多いことでしょう。

 

しかし、以下のことをしっかり理解しましょう。
生活習慣をよくするということは『血栓が出来ないように努力をすること』であり、出来てしまった血栓を無くすためのものではありません。
(もちろん効果はゼロではありませんが)

 

血栓が発見された方は、生活習慣の見直しと共に『出来てしまった血栓を無くす』ことも必要なのです。

 

テレビで取り上げられたこともあり、ナットウキナーゼの持つ効果・効能に注目している方が多いようです。『ナットウキナーゼには血栓を溶解する効果がある』と言った謳い文句を聞いたことがありませんか?

 

実はこれは真っ赤なウソなんです!!

 

そしてナットウキナーゼに関する間違った知識が出回りすぎており、何が本当で何が嘘なのかも分かっていない状態の方も多い!中には『納豆=ナットウキナーゼ』のような論調の方まで出てくる始末です。

 

脳梗塞は非常に怖い病気です。
正しい知識を持って予防に励みましょう!

更新履歴